| ▼TOPへ | ▼新商品 | ▼おすすめ商品 | ▼全商品一覧 | ▼お買い物ガイド | ▼会社案内 |

特定商取引法表記 | ▼プライバシーポリシー | ▼お問合せ |





半角スペースで絞込み可



0円(税込)

かごの中を見る


 日本酒
 本格焼酎
 梅酒・和リキュール
 ワイン
 飲料・食品・グッツ

 老松酒造
 角の井
 薫長
 いいちこ日田蒸留所
 つくし
 白玉醸造
 大海酒造
 若竹屋
 庭のうぐいす
 春鹿
 加賀鳶
 つえエーピー
 サッポロビール日田工場
 安心院ワイン
 Cono sur
 MOET & CHANDON
 おおやま夢工房
 中野BC



モバイルサイトはこちらから


携帯からの会員登録はこちら


特選梅酒 うぐいすとまり 鶯とろ 720ml
商品名 特選梅酒 うぐいすとまり 鶯とろ 720ml
商品番号 uguisu0046
価格 1,550円(税込)
数量 本   在庫有り
お気に入りに登録
果肉をふんだんに使用して強い酸味の中にも、とろとろ感を調和させたまさに特撰梅酒の「大とろ」です。 
引き立つ酸味と濃醇な甘み(旨み)はオンザロックが最高です。



その昔30余年間にわたり大分県大山町町長兼農協長として一村一品運動や高次元農業などを提唱し「ウメ・クリ植えてハワイへ行こう!」と村民を励まし貧しい村を一変させた伝説の人、矢幡治美(やはたはるみ)。 
大山町は現在でもパスポート保有率全国1位など、なにかにつけ話題に上る世界的に有名な「ムラ」になりました。
(http://www.oyama-nk.com/)
(大山町農協のホームページをご覧ください)
この「農業の神様」とされた彼も実はもともと造り酒屋の出身で、大山町の梅を使い極上の梅酒を造る夢を持ち続けていました。
その夢は生涯叶わなかったものの、夢は娘・怜子の嫁ぎ先・山口酒造場に引継がれ孫にあたる11代蔵元・山口哲生が祖父が植えた梅の中からよい梅だけを選び梅酒を造るということが実現しました。
祖父の夢が孫によってかなえられた瞬間でした。治美が病床でつぶやいた一言「わしは長年種をまき夢を追った。一つだけ願いが叶うとしたら実が成った姿を見てみたかった。」とは、娘に言った一言。
晩年は全国の農産地を指導して廻り、念願のレストラン「木の花ガルテン(大山町農協経営)」も福岡市でも大成功を収めていた時、果たして病床で治美が言った「実り」とはどんなものだったのだろうか。


当社は、梅酒の原料に粕取りしょうちゅうを選びました。粕取り焼酎とは米焼酎の一種で原料に酒粕を使います。香りがよく味に奥行きがありコクが強いので新酒はとても飲みにくいのですが、熟成したまろやかな味には独特の味わいがあります。
 昔から「梅酒は粕取り焼酎につけるのが本当は一番美味しいんだけど、、、」といわれていました。
粕取り焼酎でつけた梅酒はとても美味しいんだけど、粕取り焼酎自体が高価なものでしかも、モノ不足の時代に「熟成を待つ」というのは庶民では考えられないことでした。
当社では粕取り焼酎をじっくりねかせること1年、ようやく梅酒を仕込み独特のとろみが出るのをじっくりまちます。
そして待つこと2年、漸く「極上」の名に恥じない他の原料では絶対に出ないとろみと旨みが凝縮されます。
「うぐいすとまり」は日本酒の酒蔵だからこそ出来る贅沢な製法で作っています。

うぐいすとまりが、酸味たっぷりでコクがあるのは、そんな大粒の梅をふんだんに使い粕取り焼酎を原料としているからでした。

矢幡治美の夢はまだまだ続きます。
               山口酒造場ホームページより引用

飲酒は20歳になってから。
当店は未成年に酒類の販売はしておりません。

Copyright (C) 株式会社 大塚酒店. All Rights Reserved.
ショッピングカート CGIホームページ制作 大阪